社会福祉法人を、「税務」「会計」「運営」面から支える。

#1 社会福祉法人会計に関する専門性

社会福祉法人制度の改革に伴い、社会福祉法人会計基準の適用が開始されています。適用開始から日が浅く、対応が可能な会計事務所などの専門家が少ないのが現状です。

アダムズグループ/堀井公認会計士事務所では、社会福祉法人会計基準摘要初期から数多くの社会福祉法人に関与しており、その専門性を高めてきました。

その専門性を生かし、会計税務だけでなく、決算書の作成、予算作成、財務諸表等入力シートの作成サポートなど社会福祉法人に関する業務全般を幅広く対応可能であり、社会福祉法人の事務局、経理部を専門家が全力でサポートします。

  • 社会福祉法人の会計業務全般を対応
  • 財務諸表等入力シートの作成もサポート

#2 社会福祉法人の運営を支援

社会福祉法人は決算業務だけではなく、理事会等の開催や社会福祉充実計画の策定、各種規程の整備など、運営面においても社会福祉法に基づいて様々なルールを順守していく必要があります。

開業当初から非営利法人をバックアップしてきたアダムズグループ/堀井公認会計士事務所が、会計だけではなく社会福祉法人の運営面でも支援します。

  • 社会福祉法人の運営全般も支援
  • 会計税務以外の行政対応も支援

#3 社会福祉法人の監査対応

社会福祉法人制度改革の一環として、一定規模以上の社会福祉法人に対し会計監査人による監査が義務付けられています。多くの社会福祉法人では、監査に対応できる管理体制が構築されていないと懸念されています。

アダムズグループ/堀井公認会計士事務所では、公認会計士としての法定監査のみならず、法定監査に対応するために支援等も行っております。一般企業を専門とする公認会計士では対応できないような社会福祉法人会計について、専門の公認会計士等が対応させて頂きます。

  • 社会福祉法人の関与実績のある公認会計士による監査を提供可能
  • 監査体制の構築などコンサルティング業務も提供可能

#4 社会福祉法人支援への想い

アダムズグループ/堀井公認会計士事務所では、社会福祉法人に対する専門性を有し、一般的な会計事務所では提供できないような会計・税務・運営の支援を安心の料金体系で提供しております。

社会福祉法人の事務局からは会計処理が分からない、行政の監査対応が不安、そもそも誰に相談すれば良いか分からないなど、多くの悩みを耳にします。また、会計事務所に依頼したいが、社会福祉法人業務は専門性が高いため、会計事務所への顧問料が高額となってしまい、依頼できないなどの問題もあります。

そこで、アダムズグループ/堀井公認会計士事務所では、社会福祉法人の専門的な業務について全般的に対応するとともに、専門的なサービスを安心の料金体系で提供できる仕組みを作ってきました。今後もよりよいサービスを提供できるよう日々検討を重ね、すべての社会福祉法人が安定して事業を実施できるようにすることが我々の目標です。